することがないのが一番苦痛

仕事が多いのはある意味幸せで、何もすることがないと言うことほど苦痛と言うことを私はよく知っています…。
ある意味の予想通り、デザイン班の仕事が割となくなりがちだったので仕事の割り振りが難しかった…。