読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ActionScript】変数の宣言の仕方P55

ActionScriptでは変数の宣言をvarで行います

var 変数名:変数型

つまりは、varをつけるのは、変数の宣言時のみです。
PHPみたいに$を毎回つけなくていいという訳ですね!

型指定なしでも良いようです。
しかし、変数の型が指定されていない変数同士の演算を行うときに、プログラムが型を推理して処理するらしいです。そういうことを続けていると、莫大な処理能力が必要となり、効率が落ちるとの事でした。

変数の型

数値の範囲 数値の種類 使用メモリ
int −2,147,483,648 (−2の31乗)〜2,147,483,647 (2の31乗 − 1) 整数のみ 4bytes
Number −9,007,199,254,740,992 (−2の53乗)〜9,007,199,254,740,992 ( 2の53乗) 整数、符号なし整数、浮動小数点数 8bytes
uint 0 〜 4,294,967,295 (2の32乗 − 1) 整数のみ 4bytes

参考サイトで多少分かりやすくまとめられていました。