読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【1000字課題】iphone4の電波障害対策として、ケース無料配布(779字)

 先日発売されたiphone4に置いて、幾つか見つかった不具合のうち、電波障害対策のために、ケースが無料配布されるとのことである。iphone4には、液晶の不具合などの問題も報告されている。
 1世代目について度々言われる、Appleであるが、今回のニュースで日本との違いを感じた。日本の企業では、製品に何か不具合があった場合に、その会社の信用が落ちたり、すぐにリコールされるものである。例え、予めブランドを持っていたとしても、大きな打撃を受けることになってしまう。
 対して、今回の件では、ケースを配るだけに留まり、リコールはしないとの見解が示されていた。Apple側からそのような意見を言う事ができることにも驚いた。今までの企業のリコール騒ぎなどのニュースからは、メディアの報道から一気に、その企業が流されて、ただ商品の回収と原因の追究に努めるしかないような状況にされているように感じていたからである。リコールはしないという強い意見を言えたのは、Appleが独自の広いマーケットを手にしているからだとも言えるが、国の文化的な違いもあったのではないかと思った。
 これから、iphone4の様に、海外で企画制作された製品が沢山出回るようになったり、労働者自体も海外から調達されることが起こりうるだろう。そして、海外からの情報や商品がますます入ってくることによって、日本の有名メーカーを購入したいと考えたりするような、日本人的な思考だけでは商品を購入できなくなったりするかもしれない。さらに、周囲に外国人労働者が増えたり、労働の場所自体も日本ではなくなったりする事で、今までとは違う、別の社会に慣れていかなければならなくなるかもしれない。
 今の日本だけを考えてしまうと、将来起こるかもしれない、社会の変化に対応できなくなってしまうだろう。そのため、言語的にも、考え方的にも、新しいものを取り入れていく必要があるのかもしれないと思った。

コメント

  • 自分で書いていて、何を言いたいのかわからなくなってしましました…。

後半は無理やりです…。

  • iphone欲しいです‥。 docomoさん…。