読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【読書】ザ・ホスト 1巻

読書感想

たd(ry)で入手…げふんげふん
ということで、読む必要があったため3巻セットの1巻をざっくり、昨日今日で読みました。

ホストの話じゃないですよ!!!
SFです。
ざっくり説明すると、宇宙人みたいな変な生命体であるソウルが、生物にの中に入って居るような世界。
人類はほぼ、そのソウルに乗っ取られた(?)ような状態。
ソウルに入られてしまうと、自我とかはなくなって、そのソウルが体や記憶を引き継いで生活する。
が、主人公(ソウル)が新しく入った体の中では、まだ自我が残った状態で、1つの体の中に2つの意識が存在しちゃいましたよー


という感じです…(分かりにくくてすみません…)
微妙にラブロマンス系??でSFなのに、恋愛がテーマになっていて、なんとも、どっち着かずという印象でした…。

1巻の最後にあとがきはありません。2巻と1巻をくっつけていいほど話が繋がっているもとい、文章が繋がっているレベルです。
2巻の最初までサラッと読みましたが、1巻は完全な序章といいますか…
浅い状況説明だけ、なんだかんだで状況だけ変わった、という印象…

SFにしては説明が浅すぎる。ロマンス系にしては、納得できない状況…
うーん…
他のレビューを見たのですが、終わり方については無理やりという意見も…

また今度時間があるときにでも2・3巻を読もうかと…

長そうに見えるのですが、1ページあたりの文字数が少なく、意外に早く終わります。

読んでいるうちに、恩田陸さんとか、割と好きな日本の作家の作品を読みたくなってしまったのが印象的でした…


ザ・ホスト 全三巻

ザ・ホスト 全三巻

  • 作者: ステファニー・メイヤー,Stephenie Meyer,小原亜美
  • 出版社/メーカー: ソフトバンククリエイティブ
  • 発売日: 2010/03/24
  • メディア: 単行本
  • クリック: 47回
  • この商品を含むブログ (5件) を見る

中学時代は、海外作家のSFばっかり読んでいて、多分面白く無いと思っていたような物も読んでました。
昔だったら、面白く思えたのかなー…とか、本自体の好みが変わったのかなーとか、本以外のものに興味が向いてるなーとか
昔を思い出したり…
うーん
ちょっと中だるみ時期とかが被っているのかなー…と
最近自分でもびっくりするぐらいのんびりしているような気がします…

おそらく来週から来る忙しさへの備えな気がしますが(苦笑)
また29ぐらいまで居る予定なので、また機会など有りましたら、お声かけ頂ければ嬉しく思います!