読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Developers Summit 2011

勉強会

デブサミ2011(http://codezine.jp/devsumi/2011/)に行ってきました!
残念ながら、1セッションしか聞けなかったのですが、以下メモです!

SmartPhone − アプリ開発とその未来

発表者はまさかの中学生!
しかし…私より大分年上なんじゃないかと思ってしまうほどの、発表のうまさ・わかりやすさ・引きこみ方…
すごいです…

AndroidiPhone(iOS)のシェアの話や、比較などは飛ばします。

自作アプリ"健康計算機"の話
  • 数カ月でアプリ3位
    • 宣伝してない
  • なぜこんなにヒットしたのか?
    • ユーザはどんなアプリを望んでいるのかを考える。
    • 機能よりも、デザイン・使いやすさ・オリジナリティ
  • 思いついても、大体すでにアプリで出ている

 →諦めずに自分のオリジナリティをどうやって入れるか考える

  • アプリユーザから、作者が中学生であるかというアンケートを取った
    • 84%が知らない→説明文を読んでいない
    • アイコンと名前が大事
    • (最初のページで表示されるものに力を入れるべき)
    • ちなみに、"健康計算機"はアイコン考えるのに2日かけている

広告収入43万…?

技術について

「ユーザは高いテクノロジーが欲しいのではなく、魅力的なテクノロジーが欲しいのだ」

  • 日本ユーザが特殊→新しい技術を欲しがる。お金もあるし。
  • それ以外の国、アメリカのユーザ→価格(=魅力)さを大事にする


聞いていて面白かったです。飽きませんでした。
「よく、本当に中学生ですか?って聞かれるので」と学生証をスライドで映されていましたが。信じられません…!



来年はもっとたくさんのセッションを聞きに行きたいです。